Eブックを買う場合のご注意

Eブックは印刷や運送にお金をかけることなく、手軽に発行できる点がメリットですが、その分誰でも発行できるため、質の悪いEブックもかなり多いです。そういった質の悪いEブックを避けながら、あなたのニーズにピッタリの必要なEブックを探さなければいけません。
以下では、個人的意見ですが、Eブックの購入に失敗しない為のポイントをいくつか述べたいと思います。


●ネット・ビジネスノウハウ系のEブックはまず買う意味がありません。ネット・ビジネス・ノウハウは大きくわけて「王道系」と「即金・裏技系」があります。後者は違法か、あるいはすぐに使えなくなる(既に使えなくなっている可能性もあり)もので絶対避けるべきです。前者の王道系はレビューサイトでも褒められているケースがありますが、私見ではお金を払って買うほどのものではなく、あなたが時間をかけて探せばネットで無料で手に入れられる内容のものがほとんどだと思います。なので、ネット・ビジネス系でもし買うとすればツールだけにしておき、ノウハウは無料レポートやメルマガ、ブログ情報から収集しましょう。

●あまり高いEブックは買わない。高いEブックが何故高いかというと、「値段が高いといかにも秘匿性の高い素晴らしい内容のように見えるから」です。実際は大したことがありません。

●煽りのヒドイEブックは注意して購入する。購入を促す方法として、「○日を過ぎると値上げします」とか販売中止にしますといって、タイマーをサイトに設置しているものや、「限定○○名」などと記載しているものがあります。これらの中にも良質なEブックはありますが、例えば期限を過ぎると値段が倍になるとか、何日たっても「限定○○名」の人数が変わってないものは、単なるアオリに過ぎない可能性がありますので、注意して購入してください。

●Eブックには「返金保証」がついているものもありますので、できればそういうものを購入すれば安心ですね。但し、返金の条件は必ず確認しましょう。例えばアフィリエイト教材で「1円も報酬が得られなかったら」とかいう条件がついてたりしますが、報酬が発生しないことはありえませんので、これは現実には返金保証なしというに等しいです。その他、「所定の場所で面接すること」とか現実不可能な条件のものもあります。ご注意ください。

●特定取引に関する表示は法定表示事項ですので、これがない販売者のEブックは買わないようにしましょう。

●アフィリエイターを経由して購入する。これ、逆に考えている人も多いと思います。何故なら、「アフィリエイターは利用者にEブックを買ってもらうと報酬が入ってくるので、質の悪いEブックでも買わせようとする」と考えられているからです。しかし、そんなアフィリエイターの言葉を信じて購入する人なんて、今時いませんよねえ。もちろん、そのEブックを購入するかどうかは、そんなアフィリエイターの言葉を鵜呑みにすることなく、ご自身でいろいろ調査するべきだと思います。その上で、最終的にはアフィリエイターから購入することをお勧めしているのです。
どうしてそんな面倒なことをするかというと、アフィリエイターから購入すれば、アフィリエイト業者(ASP)の決済システムを経由することになるので、万一Eブックの販売者がトンズラしたりして、約束されていたサポートが受けられなかったりするときは、ASPから返金などの対応をしてもらえるからです。私も以前、有料継続サーピスをインフォトップ経由で購入したのですが、その時返金を受けられました。この点、結構大事ではないかと思います。これと「返金保証」とを組み合わせれば強力ですよね。




ご利用にあたって&運営者情報

お問い合わせはこちらからお願いします。